調剤・製剤
服薬説明(外来・入院)
注射薬の準備・調製
医薬品情報の管理・提供
医薬品の管理と供給



医師の発行する処方せんの内容を確認し、その内容に基づいて量・飲み方・飲み合わせ・副作用などのチェックを行い患者さん各々に適した形で調剤しています。

また、必要に応じて病院独自の薬も作っています。さらに、高齢の患者さんや入院患者さんには、薬の飲み忘れや飲み間違いが起こらないよう、1回に服用する分を1包にまとめています。





患者さんが薬を正しく使えるように薬の効果・使い方・注意点などをわかりやすく説明します。また、患者さんからのお薬に関する相談にも応じています。

入院患者さんについては、薬剤師が患者さんのベッドサイドへ行き、薬の効果、副作用、注意事項などを説明するとともに、持参薬を確認し、副作用歴、アレルギー歴を確認しています。





患者さんの状態に適した薬剤、投与量であるか、投与方法、速度、投与期間などが適切かどうかチェックを行い、注射薬の個人セットを行っています。また抗がん剤など特に注意を要する薬剤については、薬剤部で調製も行っています。




新薬を含め数多くある薬の効果や副作用などの医薬品に関する情報を収集し、評価し、管理しています。安全に薬物治療が行えるよう、最新の情報を収集して、医師や看護師など医療スタッフに的確に提供し、医療の現場を支えています。




薬剤部では、病院内で使用されているすべての医薬品の購入と保管、そして各部署への供給など一貫した管理を行っています。特に品質管理(温度・湿度・光)には万全を期しています。

社団医療法人明倫会 今市病院
〒321-1261 栃木県日光市今市381番地
TEL:0288-22-2200
FAX:0288-21-1315
Copyright (C) Imaichi Hospital. All Rights Reserved.
プライバシーポリシーについて