今市病院リハビリテーション室

理念

『主体』はいかなる場合でも患者本人とその家族である。

精神及び身体の不自由(障がい)が、『人』としての『価値』を低めるものではないとの認識を、患者本人及び家族とともに『共有』する。

さらに困難を克服するための『具体的な道筋』を示し、希望を与え、『新たな生活のステージへ共に挑戦する』。

 

スタッフ

− リハビリテーション室 −

・ リハビリテーション科専任医師 3名
・ 理学療法士 5名(非常勤1名)
・ 作業療法士 2名
・ 看護師 1名(リハ室専従)

− 連携職種 −

・ 医療相談員 2名
・ 言語聴覚士 日光野口病院 言語療法室 連携
 

施設基準

リハビリテーション施設基準 認定施設です。

  • 脳血管疾患等リハビリテーション施設基準(U)
  • 運動器リハビリテーション施設基準(T)
  • 呼吸器リハビリテーション施設基準(T)
 

特色

  • 当院は急性期医療を対象とした一般病院です。日光地区約9万人の地域医療の中核病院として責任を担っています。
  • 病床数129床、15診療科を有しています。
  • リハビリテーション対象疾患は 脳血管疾患・整形外科疾患・外科系疾患・内科系疾患・呼吸器疾患・神経疾患等の急性期から亜急性期、回復期までのリハビリテーション医療を担当しています。また、機能の状態、社会的・経済的状況も考慮しつつ、それらに応じた病院、介護関係施設(医療療養型病院、介護療養型病院、介護老人保険施設、特別養護老人施設、その他)への紹介も行います。
  • 立地環境は日光市のほぼ中央(旧今市市街)に位置し、JR今市駅、東武下今市駅、日光自動車道へのアクセスはそれぞれ車で10分以内と非常に便利な場所にあります。宇都宮までは日光自動車道で20分程度で市内に入ります。
  • また、世界遺産でもある「日光東照宮」があり、これらを含む歴史的観光地、遺産も数多くある素晴らしい環境です。