今市病院リハビリテーション室

作業療法室

作業療法とは? 〜その人がその人らしく生活していけるように〜

体や心の障がいによって生活に困難がある全ての人に関わり基本能力(運動機能、精神機能)、応用能力(生活で行われる行為活動)、社会生活適応能力(地域活動の参加促進や就労・就学支援等)の維持・改善を図ります。

急性期における作業療法士の役割は日常生活に必要となる諸機能の改善のために種々の作業及び手技療法を手段に用いて治療を行っています。

私たち今市病院の作業療法士は『その人がその人らしい生活』を一日でも早く取り戻せるよう生活の再構築を早期からイメージできるようになることを常に考え、在宅復帰や回復期・維持期へとその人の人間性が損なわれないよう繋げることを大切にしています。