職場風土改革促進事業の取り組みについて

平成21年6月に、当院は厚生労働省所管の財団法人21世紀職業財団栃木事業所長より「職場風土改革促進事業実施事業主」として指定を受けました。また、当院は「職業家庭両立推進者」を選任し、「次世代育成支援対策推進法」に基づいて「一般事業主行動計画」を策定し、栃木県労働局に届け出をいたしました。

これらにより、仕事と家庭の両立を支援するための環境の整備を図っていくとともに、職場の風土改革に取り組んでまいります。



取り組み内容

  • 職場風土改革・男性の育児参加についての課題の把握
     職員に対してアンケートを実施し、課題をまとめます。
  • 職場風土改革促進事業の取り組みを院内外へ公表
     ホームページや院内掲示板に掲載します。
  • 管理職への研修
     管理職を対象に、両立支援制度の活用について理解を深めます。
  • 両立支援制度の職員への周知徹底
     両立支援制度について、チラシを作成し配布して周知します。
  • 職員の意識啓発
     全体朝礼にて、両立支援制度の必要性について説明 資料配付します。
  • 男性職員の育児参加計画作成の奨励
     計画様式作成。子育て中の職員に配布し作成の奨励を行います。



今市病院章

平成22年7月1日 社団医療法人 明倫会理事長