地域包括ケア病床について
急性期一般病床地域包括ケア病床
レスパイト入院


「地域包括ケア病床」とは、急性期治療を経過し、病状が安定した患者様に対して、在宅や介護施設への復帰支援を含めた医療や支援を行う病床機能です。
急性期の病床では、治療が終了すると早期に退院して頂くことになっております。
このため当院では、在宅での療養に不安があり、もう少しの入院治療で社会復帰できる患者様のために「地域包括ケア病床」を運営し、安心して退院頂けるよう支援していきます。

地域包括ケア病床のご案内



当院 4 階病棟は「急性期一般病床」と「地域包括ケア病床」となっております。
患者の皆様には、医師の判断・病状・治療内容・お身体の状態・入院期間により病棟・病室の移動をお願いすることもございます。
病状に合わせた適切な医療提供のため転棟・転室につきましては予めご了承下さい。
その際担当医を変更させていただく場合がございます。
詳細に関しましては下記の資料をご覧ください。

急性期一般病棟と地域包括ケア病床


レスパイトとは、「一時休止」「休息」「息抜き」という意味の英語です。
「レスパイト入院」とは、在宅介護をする介護者の休息をはじめ疾病や怪我、冠婚葬祭などの事情に応じて、医療保険で短期入院を受け入れる制度のことです。
当院では、「レスパイト入院」に対応しておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

レスパイト入院のご案内




社団医療法人明倫会 今市病院
〒321-1261 栃木県日光市今市381番地
TEL:0288-22-2200
FAX:0288-21-1315
Copyright (C) Imaichi Hospital. All Rights Reserved.
プライバシーポリシーについて